マッサージの最中に言ってはいけない言葉

物事には禁忌と言うものがあります。
つまりはそれをしてはいけない、聞いてはいけないなどの禁止事項のことですね。

風俗業界では本番行為が売春防止法により禁忌となっていますが、プレイだけでなく風俗エステの施術最中のコミュニケーションでもNG行為は存在しています。

女の子はあなたの一言で容易に傷つく

風俗エステはマッサージだけに終わらず性的なサービスも付加するお得感満載の風俗ですが、それゆえに女性の負担はかなりのものです。

カチコチに固まった肩に背中を揉み解し、オイルまみれになりながら男性の肌を滑らす。時間配分を考えた上でマッサージにヌキをしないといけないので、常に時間と睨めっこ。
男性の癒しの女神であるセラピストは、身体の負担だけでなく忙しい時間の動きにも気を配りながら働く為、非常にストレスが貯まる職場環境にいます

だからこそ気を付けたいのが女性とのコミュニケーション。自分では何とも思っていなくとも、無意識で女の子を傷つけプライドをズタボロにすることは少なくありません。
風俗エステに来る男性に求められるのは常識と紳士的な振舞い、あなたは自分よがり、一方通行の会話で女の子を困らせていませんか?

記事の続きを読む⇒

ホテルで風俗エステ嬢を呼ぶ際の注意点はある?

風俗エステをホテルで楽しむ、自宅に呼ぶのはなんだかプライベート空間を見られているようで気分が乗らない。またマッサージをしてもらうのだから、ベタベタのオイルが付いたタオルを洗ったり掃除をしたりと後処理が面倒臭い、このようなケースはラブホテルやシティーホテルをカジュアルに利用するべきです。

しかし風俗エステ嬢をホテルに呼ぶ場合に気を付けなければならない点は少なくありません。今回は風俗エステのお店、そしてホテルと問題を起こさずに、問題なくプレイを楽しめるような注意喚起を含めたコラムをご紹介していきたいと思います。

女性の遅刻も視野に入れるべき

ホテルで風俗エステ嬢を呼ぶ際に注意したいこと。鼻毛は出てない?シャワーは浴びた?歯に物が挟まっていない?などなどの自分の衛生管理や身なりも大切ですが、風俗業界あるあるの遅刻についての対処法をきちんと考慮に入れることが大切。

遅刻?えっ、何それ、何が問題なの?と思う方もいると思いますが、ホテルに風俗エステを呼ぶ男性客のシチュエーションは様々であり、時に営業周りの途中、出張中の利用に次の用事までの時間潰しなどで、有効的にエステ嬢と楽しみたい方は少なくないはず。この場合ラブホテルの休憩、ショートタイムを利用することも多くなるでしょう。

ラブホテルはそもそもがそういう行為をする場所である為、女性の来客があることが問題になることはほぼほぼありませんが、女性が遅刻した場合は延長料金が発生する場合も……。

ラブホテルの料金形態は若干複雑ですが、基本休憩、ショートタイムも2時間、3時間の利用に関し30分/1時間当りで500~1000円程度の別料金がかかることがほとんどです。基本的に女性が部屋に来た時点でのカウントになる為、遅刻した時間はプレイ時間に加算はされませんが、このようなホテルの時間制限がある場合は、女性の過失により延長料金を支払うことになる場合も考えられます。

通常大幅な遅刻の場合はお店から連絡がありますが、中には30分程度の遅れは誤差といわんばかりに遅刻をする女性も少なくないので、特にショートタイムで利用する方は要注意!またしばらく休憩してから、残りの時間で風俗エステ嬢とムフフタイムを過ごそうと目論む男性も女性が遅れる可能性を視野に入れてラブホテル入館時間を決定しましょう。

なおこの遅刻のケースは人気嬢の場合によく見かけるので、どうしても時間厳守を希望する場合は、敢えて指名せずにフリーの女の子を派遣してもらうのも一つの手です。またお店近くのホテルを利用し、女性がすぐに来ることができるホテルを予約するのもGOODです。

フロントの目が厳しいホテルは要注意

ホテヘルや風俗エステ嬢をシティーホテル、ビジネスホテルに呼ぶ際はかなり注意を払う必要があります。皆さんも風俗利用でなくとも友人や家族の来客は、お部屋ではなくカフェ、レストランやロビーでお願いしますと言われた経験がある方は多いはず。

つまるところ予約が一人の部屋に、短時間であっても宿泊客以外が入室する場合は、そもそもそのホテルの入館ルールに接触する為、大概どこのホテルを利用するにもフロントはかなり監視の目を張り巡らしているものです。

通常複数名のフロントスタッフでホテルを廻していますが、風俗女性の来館は通常お断りしているというスタンスなので、必ずフロントを通らなければいけないところ、またはその規模が小さくお客の顔を把握しやすいところは風俗エステを呼ぶのに適していません。

その為フロントを通らずして入館できるタイプの場所、そもそもホテルが広すぎて一人一人のお客の顔など把握できないような大きめのホテルを利用するなどホテル選びにも慎重になることが必要です。なお風俗エステ、デリヘル側が「〇〇ホテルなら大丈夫」とくぎを刺しても、必ずしも安全にトラブルなく入館できる保証はありません。

どうしても心配な場合は安めのビジネスホテル、シティーホテルをダブルで予約して二人分の料金を支払う、これが最も効果的な対策になりますがコスパが悪くなるので、やはり風俗利用にも寛容であるラブホテルを利用するのがベストかもしれませんね!

予約ができず参った!そんな時はレンタルルームを

さあ女の子の指名も終わったし、あとはあのホテルを予約するだけ!と思ったらなぜかその日に限って空室ナッシング……。こんなショッキングに冷や汗タラリの男子は少なくなく、近隣のラブホも満室だった。

そんな時はラブホのような豪華さ、シティーホテルのような清潔さ、アメニティそしてサービスを諦め、質素、格安そして風俗利用OKのレンタルルームを利用しましょう。

ラブホより格安で30分1000円程度から利用でき、風俗利用が多く回転率もいい為、スタッフ側も大人の事情についてよく把握しているので、いざとなったらぜひ最寄りのレンタルルームを使用するものいいかもしれませんね。

エステ嬢に嫌われる差し入れとは

お世話になっているオキニ嬢に差し入れをしようかなと考える男性は少なくありません。

差し入れはありがたいですがどうにもこうにも迷惑なモノもあります。

良い人だと思っていたのに・・・とガッカリされない為にも最低限の困る差し入れを覚えておきましょう。

嫌われる差し入れ1:手作り品

手作りというのは男性も嫌う人が多いですよね。たとえ彼女から貰っても嫌だという男性には言わずともわかる事でしょう。

食べ物はダントツに嫌がられます。どういう環境で何が入っているかわかりませんものね。

ブレスレットやピアスを作れる男性もいます。中には商売として成り立っている人もいます。

売り物になる程綺麗に作られているとしてもやはり手作り品は重いです。

中には「デート券」など子供が親にあげる肩たたき券のようなものを持ってきた人がいるというのですから驚きです。

本人は笑いのつもりかもしれませんが、確実に嬢は引いていますよ。

嫌われる差し入れ2:ぬいぐるみなどの雑貨

残る雑貨などで好みでないモノを貰うととても迷惑です。

中でもぬいぐるみなどは中にカメラ・盗聴器・GPSなど仕込み放題なので気持ち悪くて置いておきたくありません。

最近はスマホを持っていない人はかなり少ないですが、充電器も怖くて受け取れません。

渡す方は待ち時間などにスマホをいじるのでいくらあっても良いだろうと親切心かもしれませんが、充電器も何かと仕掛けがしやすい代物です。

残るものは基本的にNG

残らないとしても花なども貰っても困る女性は多いです。エステで働いているなど言ってない家族と同居の嬢であればまず持ち帰れません。
1人暮らしの女性が花瓶を持っていることも少ないです。

水商売のお姉さんに持って行くことは多いかもしれませんが、エステ嬢にはあまり喜ばれないのでやめましょう。

嫌われる差し入れ3:個包装されていない飲食物

女の子に差し入れと言えばスイーツは鉄板。当サイトでもそう書いているページがあります。

しかしよく考えてみてください。嬢はそのタイミングでお腹がすいているでしょうか。ダイエット中ではないでしょうか。

気軽に贈りやすく受け取りやすいスイーツ差し入れですが、全員が喜ぶわけではありません。

中でも個包装されていないケーキやシュークリーム、ドーナツといった生菓子は細工されていない保証もないので食べられません。

たとえ信頼できる相手からであっても日持ちもせず、持ち歩きにも不便であり、今はむりだけど後日食べようというのが難しいです。

スイーツを差し入れるなら個包装されていてある程度日持ちするものがベストです。

嫌われる差し入れ4:アクセサリーなどの身に着けるもの

アクセサリーなどは女性が好きなモノの上位にはきますが、一方的にプレゼントされるのが嫌なモノの上位にもきます。

そもそもデザイン、色、ブランドなど好みは千差万別です。

はっきり言って好きなデザイン・質のものでなければ女性は身に付けません。いらないモノを貰っても正直迷惑です。

残るものだし、次に指名された時に着けておかなければならないというプレッシャーもあります。

これは洋服や下着も同じです。風俗嬢をしていると下着はたくさん必要にはなりますが、サイズの問題だってあります。

身に着けるものは嬢に欲しいと指定されたものでない限り、プレゼントしない方が賢明です。

嫌われる差し入れ5:ブランドバックなど高価なもの

ブランド品をあげると喜ぶ、と勘違いしている方も中にはいらっしゃいます。

例えばチップ替わりで気に入らないなら売ればいいと思っているのなら渡すのもアリです。

しかし、高額なモノを貰うのは躊躇します。

人間というのは高価なものを貰うと同等のモノを返さないといけない気持ちになります。

お返しが面倒だと感じたり、店外や本番などの要求をされるのではないかと不安になります。
これだけ使ったのに!とストーカー化されるのも怖いです。

喜びよりも申し訳なさ、不安が勝ってしまうので控えましょう。

嬢の誕生日であったり、嬢と買う約束がなされている場合は別ですよ。

まずは「皆にorお店に」で安心感アップ

そもそも差し入れはある程度信頼関係がある間柄なら嬉しいというものです。
初めて会う人やまだ数回で馴染めていない人から貰うのは躊躇します。

申し訳ないと思ったり、何で私に?と余計な心配をかける恐れがあります。

オキニに差し入れをしたいなら「今度指名するときはお菓子でも買ってくるよ。何がいい?」と聞いてみましょう。

聞かずサプライズをしたい人は「お店の皆でどうぞ」と分けられるものを贈りましょう。

周りの事を考えてくれるのはポイント高いですし、自分に一直線に向かってない気持ちはありがたく受け取りやすいです。

まずは「皆でどうぞ」で受け取りやすい環境づくりをしましょう。

早漏・遅漏・短小・巨根。性器に悩みがあっても大丈夫!

自分の性器に悩みがある男性は多いです。しかしそれによって気持ち良く癒される風俗エステを避けているとしたら勿体ない事です。

早漏でも遅漏でも短小でも巨根でもエステ嬢に嫌われる事はありません。

きちんとした対応をしていれば・・・ね。

早漏でもエステ嬢に嫌われない?

早漏でエステ嬢に嫌われるという事はまずありません。むしろ最後はしっかりフィニッシュさせるのが仕事ですから中々イカない男性に対しての方が焦りが出てしまいます。

それこそ三擦り半でイってしまってもエステ嬢が貴方を嫌いになる事はありませんし馬鹿にもしません。

そもそもエステは性感を高めてからフィニッシュに導くので通常よりも早くイキやすい場合が多いです。
早々にイってしまう客など見慣れているのですね。

ただ、気を付けて欲しい部分もあります。
早いからと2回戦をお願いしたりガッついた「元を取ったれ!」的な言動があるとエステ嬢もガッカリしてしまいます。

執拗に予定にないプレイを強要したりしないこと。

それとネガティブ発言をしない事です。「俺って早いよね・・・」と暗くなられても慰めるのが面倒くさい。

早漏に対してどうこう思う事はないので、堂々と遊びに行きましょう。

遅漏でもエステ嬢に嫌われない?

遅漏であってもエステ嬢に嫌われるという事はありません。が、焦らせる事はあるかもしれません。

風俗エステは通常マッサージから始めてヌキの流れになります。時間の決まった中でなかなかイカないという場合、時間内に射精させれるか焦ってしまうのです。

嫌われる事はなくても、エステ嬢が自信喪失して「あのお客さんは私じゃイカせるのが難しいから入りたくないな」と思わせてしまう可能性はあります。

遅漏の場合は遅漏である事を最初に伝えたり、イキやすい姿勢やポイントなどを伝えてあげると親切です。

遅漏の人にありがちなのがプレイ外の要求をしてくること。
「手コキじゃイケないから」「本番させて」「ゴムあると無理だから生でして」などイカせれなくて焦っているエステ嬢の心に付け込んだ悪いお客もいます。

こういう人にばかり会っていると遅漏の客嫌い!と思うエステ嬢も出てくることでしょう。

生本番でないとイケないのならそういうコンセプトのソープに行けば良いのです。

貴方の自己中心的な都合をエステ嬢に背負わせようというのはお門違い。こういう人は嫌われます。

短小でもエステ嬢に嫌われない?

ペニスのサイズでエステ嬢に嫌われる事はありません。
様々な大きさや形のペニスを見てきているエステ嬢なので、もちろん馬鹿にすることもありません。
普通にプレイして気持ち良くなれば何の問題もありません。

サイズとか包茎とか早漏とか、男性が気にするポイントはたくさんあるかもしれませんが、サイズが1番悩む必要のない項目です。

ただ、早漏の時同様にあまりにもネガティブな発言をされると面倒くさいなとは思います。

巨根でもエステ嬢に嫌われない?

短小の項目でもお話ししたとおりサイズで嫌われる事はまずありません。

ただ、なぜが巨根の男性は無駄に自信満々の男性が多いような気がします・・・。

オラオラ系の横柄な態度をとるようであれば嫌われます

「いれたくなっちゃった?」「コレより大きい人とセックスしたことある?」などの発言も品がありません。

性欲が強い女性も巨根が好きな女性もいますが、興味のない女性だっています。客に対して自分の性事情を話す義務もありません。

大きいから嫌われる事はありませんが、大きいから好かれるというわけでもありません。

あくまでも好き嫌いは人間性。品のない態度は「巨根?へぇ。で?」と内心思われていますよ。

風俗エステ嬢が好きな客ってどんな客?

風俗エステ嬢に好かれたい、モテたい。そう思ってもどうしていいかわからない。

チップをあげればいいの?指名すればいいの?会話を磨けばいいの?

どれも正解ですが肝心な所を忘れています。風俗エステ嬢に好かれたいならまずは「好きなお客」にならないと何も始まりません。

好かれたいなら何よりも清潔感

清潔感??毎日お風呂には入ってるし、下着も変えてるよ?他に何をしたらいいの??自分にファ○リーズかけたらいいの?

普通に身なりに気を使っている人は「え?」と思いますよね。

風俗エステは最初にシャワーを浴びます。洗体エステだと洗って貰えます。マッサージ中は脱ぎます。

その為かはわかりませんが、少々汚れていてもどうせシャワー浴びるからいいか。ちょっとヨレヨレの下着だけど、どうせ脱ぐからいっか。となっている男性は少なくないのです。

汚れていたり臭かったりする男性を触りたい女性などいません。

いくら洗剤で綺麗に洗っても便器を素手で触りたい人はいません。でも机の上なら簡単に拭くだけで触れます。
その違いです。

特別お洒落である必要はありません。きちんとシャワーを浴びて、髪を整えて、ひげを剃って、歯を磨いて、爪を切って、キチンと洗濯してシワシワでない下着と洋服を身に着けるだけで清潔感は出ます。

ヒトに会う時に当たり前にすることですよね。

仕事帰りなどに行きたい場合、夏場で汗をかいた場合などなら汗ふきシートなどで軽く拭いてから行くのも有効です。

当たり前のことを当たり前に。してくれない人がビックリするほど多いので、これだけで好感が持てるのです。
では、次はもう1つの「当たり前」を見ていきましょう。

当たり前の事を当たり前に出来る人がモテる!

風俗エステに限らずですが、何故か風俗業界ではお店のルールを守れない人が続出します。

人間相手なのに「お金を払ってるんだから」と何をしてもいいと勘違いしている人が多いという悲しい現実があります。

「優しい人がモテる」というのはどの業界においてもですが、風俗業界では「普通の事を普通に」するだけで「優しい!」と思われがちなんです。
だから方法はとっても簡単。

エステ嬢が嫌がる事とお店のルールに反する事をしない。
これだけで「良い人」と思われるんです。

風俗エステ嬢のほぼ全員が過剰サービスの要求や本番交渉をされた経験があります。
お触りNGなのにどうにかこうにか触ろうとしてくる。手コキフィニッシュなのにフェラを要求してくる。本番しようとしてくる。

軽く言ってすぐに引くならまだしも、断ると態度が酷くなったり、ないコトないコト掲示板やお店に言うと脅しをかけてくるような人までいます。
訴えたら負けるレベルの犯罪行為です。

小奇麗にして行って、普通にサービスして貰って、ありがとうと言って帰る。
これさえできれば「超イイお客さん」確定です。

エステ嬢に好かれたら得?

エステ嬢に好かれたからって、特にイイコトあるわけでもないしなぁ・・・。

そう思っている人はいませんか?そのイイコトの内容にもよりますが、ルール外の事がイイコトと思っているなら確かにイイコトはないかもしれません。

しかし、あなたは「マジ最悪~。早く時間過ぎないかなぁ~」と思われながらマッサージされるのと「リラックスして気持ち良く帰って下さいね」と思われてマッサージされるのではどちらが嬉しいでしょうか?

同じことをしているようで、言葉の端々や気の入り方が変わります。それは結果的に受けるサービスのクオリティーが変わる可能性があるということです。

お互いにいい気分で過ごした時間は癒しの効果も高いでしょう。

どうせ同じお金を払うなら、誰も嫌な思いをしない素敵な時間にお金を払いたいですね。

1 2 3