事前にできる前立腺の準備

前立腺、そこには男達が夢見る最高のエクスタシーがあるはず。ゲイでなくても、指でコリコリ前立腺を刺激してほしいの……。ペニスを扱かずに壮大なスペルマをぶっ放し、女の子みたいに永続的な快感を得たい、そんなドリームは風俗店でも叶えられるの。

今回は風俗店で前立腺を鍛えてもらう方法と注意点、そして行為の最中に起こると予測される最悪の事態、お漏らしそして匂いを漏らさない方法について解説していきたいと思います。

風俗店で前立腺を刺激してもらえる場所は限られる


前立腺は膀胱の下部にあり、そこをコリコリと刺激すると射精に似た壮大な快感が得られます。ストレートの男性はなかなか前立腺といっても、イマイチピンと来ないかもしれませんが、自分で開発するのはとっても難易度高し

しかしいくつかの風俗では前立腺マッサージを得意としているところも少なくありません。ここではそんな風俗店をご紹介していきたいと思います。

記事の続きを読む⇒

鼠蹊部マッサージで最高の1発を

風俗エステには様々なマッサージがあります。アロマ、前立腺、パウダー・・・。その中で「鼠蹊部マッサージ」というのもよく見かけます。

鼠蹊部マッサージって実際にはどういうものなのでしょうか。ただ気持ちイイだけ?いえいえ、体にとっても良いんです!

鼠蹊部マッサージとは

鼠蹊部マッサージはその名の通り鼠蹊部をマッサージすることです。

鼠蹊部とは太ももの付け根辺りの部分です。人間には血管のように全身を巡るリンパというものが張り巡らされています。リンパは老廃物などを流したり細菌の侵入を防ぐといった役目を担っています。

その為流れが悪くなるととっても体に悪いのですが、現代人は座っている時間が長く、とても流れが悪くなっています。
それによってむくみ、冷え、たるみ、内臓機能を悪くしています。

そのリンパを下半身へ繋ぐ一大ステーションがこの鼠蹊部にあります。
ということは、定期的にマッサージを受けた方が良い場所と言えます。

場所が場所だけに、かなりキワドイのもあって風俗エステでされている事が多いです。鼠蹊部マッサージされると勃起してしまう場合もありますしね。

元々は体調を整える為のマッサージなのでヌキなしメンズエステでもメニューにあります。その場合は勃起しても放置ですが・・・。

太ももとペニスの間の股間節あたりをマッサージするのが鼠蹊部マッサージです。嬉しい効果は後程説明します。

鼠蹊部マッサージの流れ

鼠蹊部マッサージが良いとはいえ、鼠蹊部だけをマッサージすれば良いわけではありません。

足や背中などのリンパからゆっくり流すようにマッサージしていってから鼠蹊部のマッサージに入ります。

リンパマッサージはリンパの流れが悪い人は激痛を感じる事もあります。
痛いのをゴリゴリやったり、流れが悪いからとマッサージをやりすぎるのもよくありません定期的にマッサージするのが良いのです。

通常のマッサージは寝ているだけですが、鼠蹊部は寝ているだけではマッサージしずらいので姿勢を変えて貰います。
鼠蹊部マッサージの主な姿勢は次の4つです。

「うつ伏せ」
背中からの自然な流れで鼠蹊部マッサージに移行しやすい姿勢です。少し腰を浮かせます。
太ももとベットの間に腕を指し込んで手で押しながらリンパを流すので、初めての人は最初だけビックリしてしまうかも?
ギンギンに勃起すると痛いかもしれませんね。

「仰向け」
仰向けですが、足を軽く広げられてます。ちょっと恥ずかしいかもしれません。
広げ方によっては女性が恥ずかしいという気持ちがわかるかも。勃起すれば確実にギンギン状態が見られます。

「カエル足」
うつ伏せでカエルのように片足を曲げた状態でマッサージされます。この姿勢でする事は多いです。

「四つん這い」
この姿勢で施術するセラピストは上手いという噂がありますが真偽のほどはわかりません。
どこらでも手が入れやすい姿勢です。人によってはこの姿勢だけで興奮できますね。

鼠蹊部マッサージの効果

鼠蹊部マッサージをすることでリンパの流れを良くするので、リンパマッサージによって得られる効果と同じです。

むくみ、冷え性、たるみに解消のほか、内臓機能や免疫機能のアップも期待できます。股間節周りなので、そこの柔軟性もアップします。

柔軟性など必要ないと思っているかもしれませんが。柔軟性=健康年齢という説がある程重要です。特に下半身の柔軟性がないと歳をとってからこけやすくなったり足が動きにくくなります。

脱線してしまいましたが、血流ももちろん良くなります。血流が良くなればペニスも勃起しやすくなります。

マッサージをせずに勃起して射精するのに比べて、強い開放感でより気持ち良く射精が出来ます

ちょっと時間に余裕を持ったコースにして、鼠蹊部マッサージの時間を少しだけ長めにしてもらって、ギンギンになって我慢できなくなってから出す1発は最高ですよ。

リンパは常に流れを良くしておいた方が身体にいいです。
健康の為に☆ということで、どんどん風俗エステに行っちゃいましょう。

フィニッシュ時の体位にもこだわってますか?

たかが手コキと侮るなかれ。専門店もあるほど人気の手コキ。
この手コキのテクはエステ嬢に任せていたとしても、体位をきちんと注文していますか?
男性にとってフィニッシュ時の体位は重要な要素です!

仰向け寝でのフィニッシュ

マッサージの後自然な流れで出来る体位です。この仰向け寝1つとっても、様々なバリエーションがあります。

オーソドックスなのは股の間に女の子が座って手コキですね。

添い寝のように寄り添って手コキもイイですね。片足をからめてもらったりして。

正常位のように男性の足の下に女の子に入って貰っての手コキ

騎乗位のように跨いでの手コキ

騎乗位のようにお腹の上に跨いで、逆手で手コキ

お尻を顔の方に向けて貰い、69のような体勢での手コキ

男性が寝転がるだけの体勢でも、風俗エステ嬢に体勢を変えてもらうだけで、いつもと違った手コキが味わえます。

座位・四つん這いでのフィニッシュ

座位は男性がオナニーの時によくする体位ですね。

SEXの時のように女性にも座位で座って貰っての手コキ
後ろから胸を押し当てての手コキ
フェラをするような体勢での手コキ

後ろからというのが寝転がっては出来ない姿勢ですね。

四つん這いも醍醐味はぴったり密着して後ろからの手コキではないでしょうか。

もちろん横からで手コキして貰って四つん這いの恥ずかしい姿をじっくり見てもらうのも興奮します。

膝立ち・仁王立ちでのフィニッシュ

フェラの時はする人が多いのに、手コキではどうですか?
フィニッシュの時に膝がガクガクしちゃったりするのもまた良しです。

前から風俗エステ嬢のお胸の谷間に目をやりながらの手コキ
風俗エステ嬢の肩を抱けるような、横に寄り添った状態での手コキ
そしてこれも後ろからピッタリ密着しての手コキ

足がプルプルしたり、ちょっと前かがみになりそうになったりする自分も楽しめちゃいます。

番外編

ここまではあくまでもオーソドックスなフィニッシュ体位を書いてきました。

これ以外にも自分の好きな体位でフィニッシュすると、満足感が格段に上がります

恥ずかしいと思わず、思いっきり好きな姿勢で果てましょう!

ちょっと番外編では。

ちんぐり返しでの手コキもお勧めです。アナルも丸見えで恥ずかしさも抜群。ただ、ご自身の顔に顔射してしまう可能性があるので、そこは注意が必要です。

もう一つは逆立ちでの手コキ。かなり辛いので体育会系のM男さん向けですね。

手コキにも片手や逆手、両手でなど様々なやり方がありますし、足コキというものもあります。

追求すればするほど広い手コキの世界。あますことなく堪能してください。

トコロテンって知ってますか?

射精や絶頂の有り方。色々できるのも風俗エステの魅力です。ドライオーガズム、ウェットオーガズム、男の潮吹き、トコロテン。今回はそのトコロテンにスポットを当ててみます。

トコロテンとは

トコロテンとは。元々はゲイ用語なのです。簡単に言うと、ペニスに触れずに射精させる事を指します。

アナルセックスでペニスやバイブの挿入により刺激され、後ろから押し出されるように射精する様子が天突き(トコロテンを押し出すための専用器具)と似ている為に名づけられたそうです。

アナルによる刺激とは、前立腺はもちろん、その奥にある精嚢を刺激することで、ペニスに触れずに射精が出来るという現象です。

基本的には指による前立腺マッサージだけでは難しく、挿入が必要です。

この時、挿入される側は、勃起している人もいれば勃起していない人もいて、射精の仕方は人それぞれと言えます。
精液の出方も、ダラダラと漏れるように出る人、勢いよく出る人など様々です。

「イク」というより「出る」という感覚に近く、押し出されて漏れてしまうような様なのでトコロテンと命名されたのでしょう。

射精を伴うので、ウェットオーガズムの部類に入りますが、ドライオーガズムに負けず、通常射精とは違う快感、数十倍の快感を得る事が出来ます。

男の潮吹きやドライオーガズムとの違い

男の潮吹きやドライオーガズムについては当サイトの別の項目で詳しく説明していますので簡単に。

男の潮吹きは、射精後のペニスを刺激し続ける事で起こる現象です。アナルを刺激して射精するトコロテンとは別物になります。

ドライオーガズムは、射精を伴わない絶頂の事です。射精がなく何度もイケる事もある為、女性の様であることからメスイキとも呼ばれます。
トコロテンはあくまでも射精を伴うものですので違いは分かりやすいですね。

刺激する場所が近い事、使う道具が似通っている事から、ドライオーガズムを目指してトコロテンになった、トコロテンを目指してドライオーガズムを体験した、という結果になることはあり得ます。

性において女性が得だと思っている人は世界観が変わるかもしれません。
女性では味わえない射精・ドライオーガズム・潮吹き・トコロテンそれぞれの快感を追及していきたいですね。

トコロテン体験の為に

射精・ドライオーガズム・潮吹き・トコロテンは、誰もが必ず経験できるとは限りません
どれも、される側の身体の開発度・する側の熟練度というものが必要になります。感じやすい人・感じにくい人もいて、個体差に左右されるものです。

トコロテン以外は専門店もあり、風俗エステならではの遊び方として知名度は上がってきています。

トコロテンはSM系だったり、ペニバンオプションがあったり、達成の為の道のりも他より厳しいかもしれません。

前準備も欠かせません。アナルの刺激に耐えないといけないので排泄はしっかり行い、快感を得られるにはリラックスした状態で行うことも大切です。

また、デリケートな部分への刺激になるので、しっかりとローションなどの道具も使い、正しい知識と確かな技術を持った風俗嬢を探しから始まります。

数回で快感を得られるとは思わずに、じっくり開発を進めていく必要もあります。

体質の問題もあるので、それでも必ずトコロテンにたどり着けるかはわかりません。しかし、前立腺のプロに行ってもらうマッサージはペニスへのそれとは違った快感が得られます

トコロテンに辿りつけるか否かより、アナルの開発は、性への可能性を広げる為にも相性の良い風俗エステ嬢を探してみましょう。

風俗エステは何回射精できる?

風俗エステって、時間も長く設定されてるし、マッサージもしてもらえてヌキもあるんでしょ?よーし!いっぱいヌいちゃお♪なんて思っている方はいませんか?デリヘルなどでは無制限発射との表記があるお店が多いですよね?風俗エステはそういう表記はありません。あれ?じゃあ、何回ヌけるのでしょうか?

基本的には射精は1回

風俗エステは他のジャンルの風俗とは流れが違い、時間全てをエッチな行為に使うわけではありません。

身体をマッサージして、睾丸や鼠蹊部のマッサージ等で性感をしっかり高めた後で射精サービス、という流れなので射精は基本的に1回です。

風俗エステは癒しがウリの部分でもあり、時間いっぱいヌキまくりたい!という思いで行くのはナンセンスです。

ヌキがメインであれば、メンズエステより他の風俗を選んで、風俗嬢にマッサージを少しお願いしてみる方が満足度は高いと思います。

風俗エステは最初にカウンセリングがあることが多いので、どうしても2回ヌきたい場合はそこで相談してみても良いかもしれません。
断られたらさっと引きましょう。

ただ、これは90分以下の短めのコースの場合です。120分等のロングのコースになると、もちろんマッサージの時間や内容もですが、エッチなサービスにかける時間も長く取れます

そうすると、休憩をはさんでもう1回という時間の使い方も可能になります。

ゆったりとくつろいで頂けるようにサービスするのが基本なので、常識の範囲内でなら何回射精したいとかの相談も出来るようになります。

2回以上射精したい時のおすすめプレイ

2回射精しようという時間に余裕のあるコース選択をしたなら、いっそ違うヌキ方をすることをオススメします。

誰しも鉄板の「こうすればイケる」方法はお持ちですよね?それは後に取っておいて、新しい方法、攻められ方にチャレンジしてみるとかです。

限られた時間での2回目の射精って時間がかかることもありますよね。せっかく風俗エステに来たのに不発に終わらないよう、2回目に鉄板の方法を取っておくのです。

フェラが大好きな人が、あえて四つん這いになって後ろから手コキをされるとか(笑)
やり方はフェチや好みもありますが、あえて別の方向にいってみると、新しい自分を発見できるかもしれません。

男の潮吹きやドライオーガズムに興味がある人は、1回や2回で成功するとは限りませんので、開発にしっかり時間を使うというのもありです。

射精をする前の方が気分が高まるという人は開発を先に、どうしてもペニスを触って欲しくなって、アナルに集中出来なくなる人は射精を先にしてみるといいかもしれません。

質を求めるのがメンズエステの醍醐味

何度も射精をするのも男にとって魅力的な遊び方の1つかもしれません。でも、それだけを求める人ばかりなら、こんなに風俗エステのお店は増えていないと思います。

1回の射精で、とことん気分を高めて一気に放出できる快感は、ヌキをメインとした風俗やオナニーでは味わえないモノです。
そんな絶頂の中の絶頂を味わえる、それが風俗エステの醍醐味です。

また、男性から女の子への接触がライトである事から、女性の質も高いです。

他にも、前立腺攻め、回春マッサージ等によるドライオーガズムや、男の潮吹きといった通常のエッチなサービスでは得られない快感を味わえます。

とことん「男性の快感のみ」を追求した、風俗の中でも最も濃厚なサービスが受けられるのがメンズエステということです。

ドライオーガズムや男の潮吹きは、よっぽど開発が進まないと自分では無理ですし、なかなか奥様や彼女に頼める内容でもありません。知識が無い人がすると、デリケートな部分なので傷つける恐れもあります。

とことん受け身で休んでいられて、とことん自分の快楽を追求できるので、風俗エステはこんなに人気なんですね。

1 2