風俗エステは接待や団体での利用は出来るの?

接待で料亭や風俗を利用する事が少なくなったとはいえ、全くなくなったわけではありません。

風俗エステでは接待での利用や団体での利用は可能なのでしょうか。

店舗型風俗エステで接待・団体利用は出来る?

店舗型は部屋の数に限りがあります。団体の人数が部屋の数を超えるような場合は利用できません。と言っても、そんな何十人もで行くことはそうそうないでしょう。

店舗型の風俗エステの場合、予約せずにお店に行っても部屋と女の子があいていれば利用可能ですが、特に団体・複数人での利用の場合は必ず前もって予約しましょう。

仮に流れで急遽行きたいという話になったとしても、すぐにお店に電話を入れて、何人で行くのか、何時につくかなど問い合わせて空いているか確認しましょう。

接待の場合はもちろん予約すると思います。特に女の子を誰にするか気を使う所でしょう。

前もって下見なども必要ですが、それがどうしても不可能な場合は電話で相談してみましょう。

接待成功となれば今後も使ってくれる可能性が高まるので、お店も協力してくれるかもしれません。行きたい時間や女の子のタイプなどをしっかり相談すると良いですよ。

1人の男性に対して2人の女性がプレイする3Pは可能店もありますが、男性複数で同じ部屋で同時にプレイするのは出来ないので注意しましょう。

小規模なお店になると2~3人なら大丈夫でもそれ以上の団体はお断りの場合もあります。後のトラブル防止の為にもしっかりと店員と話してから利用しましょう。

記事の続きを読む⇒

風俗エステ初心者の素朴な疑問

風俗エステが初めてで・・・。緊張しますね。怖いですね。楽しみですね。そんな時にふとわく素朴で細かな疑問がたくさん出てきます。

予約は本名?自宅がバレるのは危険?

そんな素朴な疑問にお答えしていきます!

予約は本名じゃないとダメ?公衆電話からできる?

風俗での予約は公衆電話からできる?偽名はダメ?
こういう質問をよく見かけます。

結論から言いますと、偽名はOKですが電話番号が偽物だったり公衆電話からの予約はNGです。

個人情報を特定しようというものではなく、仕事に支障をきたすのでNGです。

通常の飲食店の予約で考えるとわかりやすいと思います。偽名だろうと客を呼ぶための固有名詞がないと呼べませんので困ります。

電話番号を嘘つくような客はドタキャンをするかもしれませんし、遅れたり何かトラブルがあった時は連絡をする必要があるので連絡先は必ず聞きます。

ましてや風俗エステで女の子を派遣する場合は、お店の大切な従業員を1人で派遣するので女の子の安全の観点からも最低限のお客の情報は必要になります。
その為、公衆電話からの予約も出来ないようになっています。

しかし何故こうも偽名を使いたがるのでしょうか。それはどこか個人情報を知られると危ないのでは?という思いが少なからずあるからではないでしょうか。
次は風俗エステは危険なのかを見ていきましょう。

記事の続きを読む⇒

自宅に呼びたいけど近所の目が・・・

派遣型風俗エステでは自宅に呼べるのもメリットの1つです。
マッサージされてスッキリして気持ち良くなってそのまま寝てしまいたい・・・という至福の時を過ごす事が可能です。

でも、近所の人に風俗呼んでるってバレるのやだな・・・そんな人もいるでしょう。

予約時に家の前で車を降りないようお願いする

人にもよると思いますが、女の子が家の前で車を降りてインターホンを鳴らしてやってくる。派遣型風俗かな?と思われる事はありえます。

場所によって交通量の少ない住宅街だったりするとそういう車は本当に目立ちます。

そんな時は予約の時点で店員さんに家の真ん前で車を降りないようにお願いすることが出来ます。

事情を話せば、お店側も少し離れたところで女の子を降ろして自宅までは女の子が徒歩で来てくれるなどの対応をしてくれます。

また、プレイ中じっと待ってる事は少ないかもしれませんが、近くで送迎車が待機していることもあります。
このお願いをしておけば、自宅近隣に車が待っているということはなくなります。

ただ、女の子の安全面の事がありますので、5分以内には着ける場所程度であれば離れてまっていてくれるはずです。

記事の続きを読む⇒

電話で予約する時の注意点

「電話対応で風俗店の質が分かる!」では、客であるこちら側から見る電話の見方を説明させて頂きました。今回はこちらが気を付けておくことを見ていきましょう。

こちらも良い客か見られている

電話の対応が悪いお店は女の子の質やサービスがあまり期待が出来ません。顔が見えないからこそ気を使うのが通常です。ということは。

お店側もこちらが良客かを見ています

風俗エステは一般的に女性の質が良いと言われています。過激な性サービスが少ない分、容姿やエステの技術や愛嬌などに優れた女性の確保にお店は力を注ぎます。

そんなお店の稼ぎ頭の良い嬢を、態度の悪い客に付けてお店を辞められてはとてつもない損失です。客の1人や2人を切っても女の子を守るのが風俗の常識です。

会ったこともなく常連でもない人が、タメ口で横柄な態度を電話でとってきた。危ない臭いがする。そんな客にナンバークラスの良嬢を付けたくないのがお店側の本音です。

ガチガチの敬語でなくとも、丁寧な言葉を心がけて聞かれたことにはキチンと答え、質問は簡潔に。

プレイや女の子に対する要望は伝えてもちろん構いませんが、断られた場合はすんなり引き下がりましょう。

難しい事をしろという事ではなく、大人として常識的な態度であれば問題はありません。

記事の続きを読む⇒

風俗エステの指名予約の仕方

初めて風俗エステに行くのでどのように予約をしたらいいのか分からない人もいるのではないでしょうか。ここではセラピストの予約の仕方について説明します。

ネット指名の予約

ネット指名はインターネットにあげられているお店のホームページを見て、セラピストを選んで予約することです。

HPの写真で決めるのもいいのですが、セラピストの写メブログを見て選ぶ方がいいです。

なぜならば、セラピストがエステ技術がどのくらいのなのかやプレイ内容はできるのかできないのかなどが分かります。

また、写メブログを見ることでどんな体のセラピストなのか深く知ることも可能でしょう。

体を見ることで会いたいという気持ちも高まると思います写メブログを見ることでセラピストの趣味、チャームポイント、血液型、好きな食べ物なども分かるので事前に確認することで会話を広げるきっかけにもなります。

さらに写メブログで性感帯を知ることもあるので、よくチェックしてみましょう。

記事の続きを読む⇒

1 2 3