風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

泡洗体エステコース

泡洗体といえばソープや非風俗店で体を洗ってくれるだけのサービスのイメージがありますが、最近では風俗エステでもこのサービスをしているお店があります。泡洗体のサービスをしている風俗エステ店に限定してサービスの流れを解説します。

泡洗体は泡が命

泡洗体風俗エステのほとんどが派遣型か受付型です。
そのためラブホやレンタルルームのお風呂で行うのでマットが備え付けられたホテルを利用したり、お店によっては洗体用のマットをエステ嬢が持参します。またマットを使わない場合は立ったまま、洗体が行われます。

泡洗体で重要なのが濃厚でキメ細やかな泡を作るソープですが、泡洗体の命ともいえるソープを自社開発しているお店もあるくらいで、「泡洗体」を売りにしているお店ならこだわりのソープをエステ嬢が持参してくれます。

このソープが通常のボディソープと違い、ローションのようにヌルヌルと絡みついてくるような感触がある独特の泡をつくります。
これによりいままでに味わったことのないような気持ちよさを味わうことができちゃうんです!

密着泡洗体でフィニッシュ

エステ嬢がきたらまずは料金を清算し、二人でシャワールームへ行きます。この際、水着など着衣のお店もあればオールヌードのお店もあるので、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

シャワールームに行くと女の子が洗面器一杯にソフトな泡を作ってくれます。マットを使う場合は女の子の指示に従いマットにうつ伏せたら泡洗体エステ開始です。
キメ細やかでありながら独特のヌメりを持つ泡に包みながら、全身を洗ってくれます。この独特の感触に加え、女の子が絡みついて洗体してくれるのだから、興奮度MAXですよね。

マットがない場合は立ったままボディ洗体してくれます。マットがあるなし、着衣ありなしに関わらず、風俗エステの泡洗体は密着がデフォルトです。女の子が全身を絡ませながら敏感なところを刺激しつつ、体を隅々まで洗います。
ヌルヌルとした泡なのでそのままリンパマッサージをしてもらったり、ソープ独特のサービスであるたわし洗いをしてくれるお店もあり、あまりの気持ちよさに洗体中のフィニッシュもあるそうです。

泡洗体のあとはオイルマッサージ

通常エステの前のシャワーは5~10分程度ですが、泡洗体の場合倍以上の時間を割きます。洗体もオイルマッサージも堪能したいなら、90分以上の長めのコースを取っておいた方がいいでしょう。
泡洗体で性感が高まった状態で今度はベッドへ移動しオイルマッサージです。

非風俗の洗体専門店や泡洗体のみのコースは洗体が終われば終了ですが、風俗エステの場合、泡洗体とオイルマッサージがセットになっています。
もともと非風俗の泡洗体が人気になったため、風俗エステ店で泡洗体を取り入れるお店が増えたという経緯があるので、風俗エステの定番サービスである鼠径部のリンパマッサージもしっかりしてくれます。

すでに泡洗体で心地よい興奮を継続したまま、エステ嬢が今度は泡ではなくオイルを塗ってこれまた念入りにほぐしてくれます。オイルマッサージで焦らされながら際どいところを責められ、最後はペニスにローションたっぷりつけられハンドフィニッシュです。
最後にもう一度シャワールームに行き、オイルを洗い流したら終了です。