風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

風俗エステで乳首開発してみない?

風俗エステは他の風俗よりも物足りないサービスだと思ってない?触れない、舐められない完全受け身の風俗エステだからこそ味わえるのが「性感帯開発プレイ」。テクありエステ嬢に身を任せてみよう!

性感帯開発も風俗エステの楽しみ

風俗エステは確かに他の風俗に比べればサービスがライトです。そこがいいのだと常連になっている人もいれば、逆に興味はあるけどマッサージで満足できるのか不安という人もいる。

どの風俗にも強みと弱みがあるけど、多くの人に知られていない、実は・・・という「強み」「楽しみ方」がとても多いんです。風俗エステの知られざる強みというのが、今回紹介する「性感帯開発」!

他の風俗では、風俗嬢から客へのサービスとは言っても結局男から責める流れになりますよね。それが楽しい・醍醐味だという人もいれば、それが負担だったり面倒という人もいる。風俗エステではエステ嬢がとことん責めてくれるので、男の負担はありません。

こういうサービスの特徴があるので、エステ嬢は自然に責めることに慣れていきます。その延長として、焦らしプレイだったり言葉責めだったり、そして今回のテーマである「性感帯開発」だったりと刺激的なプレイが体験できるのです。

性感帯開発は風俗エステでできる一押しプレイの一つになっています。

風俗エステでできる性感帯開発とは?

一口に風俗エステと言っても、その中には色々なジャンルがあります。分かりやすく言えばソフト~ハードで、ソフトがいわゆる一般的なマッサージ+手コキフィニッシュのセット。一番店の数としては多いのがこのソフト店ですね。

次に、ハードというのは風俗エステにSM要素が加わった店です。他のSM系風俗とは違い客から女の子に触れることができないため、基本的にM気質の男のための店といって良いかもしれません。

そして、どちらの要素も良いとこ取りをしている中間の店が今回注目したいジャンルです。ソフト過ぎずハード過ぎずの店は、風俗エステだけど刺激が欲しいというエステに興味がある男性にとって理想的なジャンルだと思います。

性感帯開発、という言葉だけを聞くとなんだかアブノーマルな印象も受けますが、その内容は「より感じる身体になる」ために風俗嬢がしてくれる快感のツボマッサージです。

男の2大性感帯は「乳首」と「アナル(前立腺)」と言われていますが、どちらも人気があります。しかし前立腺の開発は時間が掛かったり難しかったりすることから、初めて性感帯開発をするなら乳首から始めるのがベストです。

乳首開発ってどうやる?どうなる?

性感帯開発、乳首開発ができるエステの選び方はそんなに難しくなく、よほど素人の女の子ばかりがいるようなピュア路線の店でない限りどの店でもやってもらえます

というのも、開発というと難しい感じがするかもしれませんが、その方法は「乳首と他の性感帯を同時に責める」というどの風俗嬢でもできる簡単な方法だからです。

乳首がまだ感じない段階では、乳首だけを単体で責めても簡単に性感帯にはなってくれません。なので、今の段階で感じる部分と同時に責めることで、ここを触ったときは気持ちいいという感覚を体にインプットさせるのです。

一番確実なのは、乳首と同時にペニスを触ること。片方の手で手コキをしたり玉を揉んだりしながら、もう片方の手で乳首をクリクリと刺激する。最初の段階では乳首の方はただ触れられているだけの感覚ですが、回数を重ねてくるごとに乳首が性感帯としてしっかり開発されてきます。

上半身で一番の性感帯と言われていますから、開発できれば性生活がもっと楽しいものになるはずです。