風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

店の雰囲気が良いところを選ぼう

他の風俗ではともかく、風俗エステはサービスをしてもらう場所も重要な決め手の一つ。どうせなら味気ない部屋ではなく、良い香りがして落ち着けるような部屋が良いですよね。

お店のHP写真をチェックする

syashin

基本中の基本ですが、お店のHPに載っている「施術写真」や「女の子の写真」は店の部屋や使っているレンタルルームなどで撮影されていることがほとんどです。なのでお店のHPさえ確認すれば、その店に行くとどのような部屋でサービスしてもらえるのかを知ることができます。

注意しておきたいのは、背景に人物が映っていない綺麗な部屋の写真、施術の流れごとに背景が違う、などの場合。どちらももしかするとどこからか持ってきた写真(要するにイメージ)である場合もあるからです。本当にその場所でサービスしてもらえるのか?はぜひとも目を通してチェックしておいて下さい。

部屋写真が多いほど自信がある

自分がボロアパートに住んでいるときはあまり見せたくないと思うけれど、高級マンションに住んでいれば自然と自慢したくなる。風俗エステのHPに掲載されている写真も似たようなものです。

部屋のデザインが同じだと思われる写真をたくさん載せている場合、そのエステ店は「部屋に自信がある」という風にも受け取れます。反対にあまり部屋写真を載せていない店は「部屋はあまり重視していない」「特に強みではない」と受け取ることもできます。

もちろん店によって部屋だったり女の子だったりと強みが違うので、それが一概にいい事、悪い事だとは言えません。ただ雰囲気重視の風俗エステですから、できれば清潔感溢れる落ち着ける空間であるに越したことはありませんよね。それがハッキリ分かる指標の一つが写真数。写真数ではなく、店内風景のページがあるかないかでも判断できます。

女の子の服装にも注目

風俗エステは他の風俗と比べて、濃厚な接触が少ない遊びです。なので男性にとってはマッサージが上手かどうかや、女の子がタイプかどうか、もしくは服装がエロイかどうかなどの視覚的なところも重要です。例えばエステティシャン風の制服を着ていたり、それぞれの私服を着ていたりというのは、店によって異なります。

ただ一つ言えることは、明らかに安っぽい服を制服として着せている店は避けておいたほうがいいということ。絶対にダメというわけではありませんが、写真でも安っぽければ実物で見ればもっと微妙な感じになりますし、雰囲気重視のエステでは服装はとても大事です。

特にこだわりはないんだけど、という男性でも実際に体験するとそういうことか、と納得できると思います。安っぽい=風俗っぽさ、商売っぽさが出てしまうため、現実から離れリラックスしたいときには不向きなのです。店の雰囲気もさることながら、女の子がどんな服装で施術してくれるのかもチェックしておきましょう。