風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

初めての店でのコース選び

風俗遊びには多少慣れている人でも、風俗エステとはまた全然流れや遊び方が違ったりします。特に店によってサービス内容が多種多様なエステだからこそ、初めての店では初心者の気持ちになって流れをチェックしましょう。

料金よりサービス内容を重視しよう

hatsuten

風俗では、時間の長さサービス内容で料金が決まっています。ロングコースになればそれだけゆっくりと存分に楽しむことができますし、反対に短くても濃厚なサービスを受けることができれば満足度は上がります。

風俗初心者はもちろん、何度か風俗というものを体験したことのある男性も、もし遊ぼうと思っているところが今回初めての店なら、料金を見る目を少しずらして、具体的なサービス内容が書いてある箇所をチェックしましょう。

例えばお試し価格の50分コースがあったとしても、70分コースのほうにしかないサービスというのがあったりします。風俗エステでいえば回春マッサージが付くか付かないか、などです。確かに初めての店で流れも遊び方も、雰囲気にもまだ慣れていない状態で普通のコースを頼むというのは勇気が要ることです。ただ、短時間で自分が本当にしてほしいサービスが入っていないコースを選んだところで、その店が自分にとって良いのか悪いのかは判断しづらいのです。

お財布がギリギリ、という状態でないなら少し奮発してみて。お試しと言えどれっきとした1回分なのですから、妥協せずにしっかりと遊べたほうが後悔もなくなりますよ。

オプションは事前にチェック

風俗エステだけでなく、デリヘルなど他の派遣型風俗でも同じことですが、オプションは道具のあるなしに関わらず予約時に一言お願いしておくのがマナーです。言い忘れてしまっても、特別な道具が必要ないオプションに関してはエステ嬢が来てからでも大丈夫ですが、客が知らないだけで準備が必要だった・・・なんてこともあり得るのでなるべく初めのうちに。

店が変われば内容も常識も変わるというわけで、初めての店でコースやサービスを選ぶときは、ちゃんとこの時間でこのサービスが全部受けられるかなど客の方でも軽くシュミレーションしながら組み合わせる必要があります。店によっては「そのコースですと時間がギリギリになってしまう可能性が・・・」と教えてくれる場合もありますが、大体は自己責任。

オプションを付けたいならどれくらいの長さが妥当なのか。分からなければ予約時にスタッフに相談すると教えてくれます。

遊び方の流れをよく見て決める

風俗には色々な種類がありますが、多くの店舗HPで具体的なサービスや流れが写真やイラスト付きで解説されている業種は風俗エステくらいだと思います。やはりエッチなサービスで男性が受身というスタイルは珍しいため、シャワーは一人で?それとも一緒に?その後は?など男性にとっては初めてのことばかりで質問も多いのだと思います。

一人でシャワーに入っておいて、その間にエステ嬢が準備するスタイルならば多少短いコースでも大丈夫でしょうし、反対に女の子が身体を洗ってくれる洗体サービスがついているならば少々余裕をもって長いコースを選んでおいたほうが良いです。

店によって一番短い時間が50分だったり70分だったり、全然違います。それは店によってどのサービスにどのくらい時間がかかるのか大まかに計算されているからです。店の評判から選ぶ人、女の子から選ぶ人など色々な選び方があると思いますが、分かっていたとしても店ごとに流れや遊び方に目を通してから予約しましょう。