風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

エステ嬢と会った後のプレイ流れ

エステ嬢と会ったら、まず何から始まるの?部屋に招いた後の流れやコース決め、シャワー、サービスの受け方など全体の手順を把握していれば実際に呼んだ際も緊張ナシです。

エステ嬢との挨拶とコース決め

エステ嬢を部屋に招き入れたら、まず行われることは挨拶です。初めましてだったり、リピーターならこんにちは!など優しく声を掛けてくれます。

その後、ソファやベッドなど部屋の落ち着ける場所に座ったら、まずコース決めです。女の子がコースが載っている表のようなものを見せてくれますから、それを見ながらじゃあ〇分コースで、と伝えます。

コースが決まって女の子に料金を支払うと、女の子は店に電話をしてコース時間を伝えます。そしてその電話を合図にコース時間のカウントダウンが始まります。

時間がスタートした後の流れ

時間がスタートしたら、プレイの前にシャワーを浴びます。

通常のエステではエステ嬢がベッドの準備をしているうちに客は一人でシャワーを浴びるというのが一般的。しかし洗体エステの店である、または洗体のオプションを付けたなどの場合は、エステ嬢が一緒にシャワー室に入り体を洗ってくれます。

たまに洗体エステでもオプションでもない店で一緒に入り洗ってくれる場合があったりしますが、それは女の子の判断か、研修で流れを教えてもらっていないから一応しているという可能性があります。

洗ってもらいたい男性はラッキーと思ってお願いし、逆に一人でサッと浴びたい男性は「一人で浴びるから準備しておいていいよ」と言ってあげると良いでしょう。

マッサージと会話がスタート

最初の対面から約5~10分後。シャワーも浴びてさっぱりしたら、待ちに待ったエステ嬢によるマッサージタイムです。同じ派遣型風俗店でも責めて責められのデリヘルとは違い、コース時間の全てが女の子主導の受け身になります。

マッサージ中心になるため、エステ嬢はアロマオイルの好みやマッサージの強さ、特に集中してやってもらいたい場所などを声を掛けながらゆっくり進めてくれます。

話下手で風俗嬢とどんな会話をすればいいのか分からない、という男性でも全てお任せでOK。無言でも全く問題ない、本当にリラックスできる時間が過ごせます。

いよいよエステ嬢とのエッチな時間

マッサージの時間は全体のコース時間から前後シャワーの10~15分を引いた時間のおよそ2/3。60分コースなら30分前後が癒しのマッサージの時間になります。その後の1/3がフィニッシュに向けた性感マッサージです。

性感マッサージはそれまでやっていたマッサージから、一歩も二歩も踏み出した濃厚なタッチになります。選んだエステのジャンルにもよりますが、一般的な風俗エステではハンドフィニッシュ(手コキ)です。

もちろんマッサージが終わったからといきなりアソコを扱かれるということではなく、今までギリギリ普通のマッサージで留まっていたものが、性感タイムになると足の付け根から睾丸・ペニスへと際どい場所まで進んでいきます。

そして完全に勃起した状態になったりある程度時間が経つと、フィニッシュに向けて本格的な手コキに移ります。対面してから1時間も経たないうちに、女の子の柔らかい手によって気持ちよくされてしまうのです。