風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

エステの高級店と大衆店の違いはなに?

風俗エステってすごく安いところもあれば、おおっと思うほど高いところもある。この違いは一体何だ?風俗エステにおける「高級店」と「大衆店」の具体的な違いを比べて、本当に自分に合った風俗エステ店を探し出そう。

エステ嬢のレベル・マッサージテクの違い

kotai

風俗エステは風俗としてのサービスはライトですが、癒しやマッサージといった一般的には贅沢なサービスでもあるため、料金が安くてリーズナブルな店と料金が高めの高級路線の店が二極化しています。

リーズナブルな大衆店と高級店の違いの一つとして、「エステ嬢のレベル」があります。女の子のレベルは他の風俗でも言える事ではありますが、エステ嬢になるとルックスや接客、エッチなテクニックの他に、マッサージのテクニックも加わってきます。

要するに見た目や人当たりはどうにでもなりますが、風俗でマッサージテクまでしっかりマスターしているところは結構少ないのです。決して安いエステ店がマッサージのテクがないというわけではありません。

要は「高級店は女の子のレベルを高くしておかないと客が来ない」ため高級店のほうが全体的なレベルが高くなりやすいという、確率の話です。

基本プレイ内容の違い

以前よりメジャーになってきた風俗エステというジャンル。風俗エステ店は自分たちの店を使ってもらうために、他の店との差別化を図るため日々進化しています。

元々風俗エステで受けられるサービスは非常にシンプルです。身体のマッサージをしてもらい、それが終わったら局部マッサージでハンドフィニッシュ。言葉にするとあっさりしていますが、実際に受けてみるとなかなかのものです。

この基本的なサービスを安く提供してくれるのが大衆店で、反対にそれに店が色々な付加価値を付けて高めになっていると高級店と分類されます。高級店だと風俗エステではなかなか体験できないような濃厚プレイが堪能できたり、通常ならオプションになるようなグッズやプレイが基本プレイとして遊べたり、場合によってはコスパがよくお得感を感じることも。

プレイの豊富さは時間(コース)の長さにも響いてくるので、サービス内容の濃厚さだけでなく物理的に時間が長くなることで料金が上がっているともいえます。

フィニッシュ方法の違い

エステ嬢のレベルやプレイ内容の違いといった上記2つはエステ以外の風俗にも当てはまりますが、「フィニッシュ方法の違い」は風俗エステならではの違いといえると思います。

風俗エステでは基本的に手コキフィニッシュで、それゆえに料金をリーズナブルにすることが出来ていました。

でも人間できないと思うとやりたくなるもので、客の間で「マッサージは受けたいけど手コキじゃなくてフェラしてもらいたい」とか「ちょっとでいいから女の子に触りたい」といった願望が出てきて、若干料金を上げてでもそれを叶えられるようにしようという店が大衆店から高級路線にシフトチェンジしたりしているのです。

フェラやタッチありなどのサービスをオプションとして用意している店最初から基本プレイに組み込んでいる店など、探してみると色々個性があるので自分がしたいことに合った店を探してみて下さい。