風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

自宅で風俗エステを楽しみたいとき

自宅でエステを楽しむにはどんなことを知っておけばいい?自宅に呼ぶときの心構え、準備することなどをご紹介。店舗やホテルとはまた違う、正真正銘の二人きり空間が味わえます。

自宅に風俗嬢を連れ込んで大丈夫?

jitekueste

ホテルとは違って不安を感じる人の多い自宅プレイ。住所バレ大丈夫?とか、壁が薄いから・・・なんて不安もあると思いますが、少なくとも住所がバレるからどうなんて、都市伝説のようなものです。

だって住所がバレて困るんだったら、こんなに世間にデリバリー風俗は溢れていなかったでしょう。ホテルと同じように使えばいいだけです。壁が薄いのは少々気にしないといけませんが、そのこっそり感も自宅ならではの遊び方、楽しみ方です。

あくまでもエステなので女性側が責められることはあまりありませんが、トップレスなどのサービスがあれば乳首責めで女の子が喘いでしまう可能性はあります。そしてやはり自宅の一番のメリットは、無料だということ。交通費も、派遣元からあまりに遠い地域になるときのみなのであまり払うことになる人はいません。

なのでそう考えるとデメリットというのはかなり少なく、初心者こそ自宅へ呼んで楽しむのが正解と言えるのです。

自宅での遊び方-準備すべきもの

風俗エステは他の風俗と違い、タオルがものすごく要るという特徴があります。しかし自分で準備しなければならないことは少なく、エステ嬢が持参してくれることがほとんどです。おまけにタオルはエステの重要な備品のため、こだわっている店も多いです。

ただ、タオルは客で用意する形式を取っていたり、ベッドやアロマ用の敷きタオルは持参するけれどもシャワー時のタオルは客側でーという場合もあります。事前にタオルの準備がいるかいらないかをHPで確認しておくことが大事です。

また、これはその店に有料オプションとして付いていない場合のみですが、二人きりという状況を利用して、ちょっとしたプラスαのサービスをお願いするというのも手です。もちろん禁止されていることや無理矢理はダメですが、例えばお気に入りのコスプレ衣装を着てもらったり、目隠しをしてもらったりなど店舗では絶対にできないことも頼めるかも。

風俗には最低限のマナーがありますが、その他は比較的応用が利くのでぜひ一度理想のプレイをお願いしてみてはどうでしょうか。

女の子を不安にさせないように

風俗は店の部屋でサービスを受ける店舗型風俗と、自宅やホテルにデリバリーしてくれる派遣型風俗の2種類があります。その中で派遣型風俗でも、自宅とホテルどちらに呼ぶかによって、女の子側の心構えも違ってきます。

エステ嬢の心情としては、ラブホテルはお互いにホームですが、自宅は完全にアウェー。あからさまでなくても、警戒心を持ちながら入室する女の子も少なくありません。誰も見ていない自宅だからといって許容範囲以上に調子に乗ってしまうと、女の子はすぐに不安になってしまいます。

不安にさせたり危険を感じさせたりすると、サービスにも影響が出てしまいます。そんなことにならないためにも、マナーを守って遊ぶようにしてください。

もちろん自宅だから言えること、自宅だからお願いできることなどもあるので、常識を守った上での遊びならエステ嬢も楽しくサービスしてくれるでしょう。店やラブホテルとは少し違う、ということを頭の片隅に入れておいて下さい。