アジアン風俗エステのトラブル事情

エキゾチック&オリエンタルな女の子と触れ合えるのがアジアン風俗エステです。

日本人の淑やかさだとか甲斐甲斐しさ、そんなものは微塵と感じさせないアジア人女子との密室マッサージ。中国、韓国、タイにフィリピン、あなたはどんな女性がお好みでしょうか?

今回はそんなアジアン風俗エステで、昨今よく報告されているトラブルについてを徹底検証していきます。気持ちよくなりたいのにトラブルに巻き込まれたら堪らない、アジアン女子に興味がある男性陣はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

アジアン風俗エステが人気の訳

アジアンエステ、しばしチャイエス(チャイナエステのこと)とも形容されますが、その名前のまま日本人ではなく東洋人女性による接客、マッサージを行う性風俗店です。

アジアン風俗エステはマッサージに加えて手コキフィニッシュも可能ですが、それぞれのコンセプトに合わせて、中国、韓国、台湾式やタイ式エステに分類されます。

中国系は回春マッサージ、タイならばアーユルヴェーダなどその国の伝統マッサージを受けられること、そして通常の日本人キャストによる風俗エステよりも比較的安価であることが特徴的です。

女性陣の日本語能力レベルにバラツキがあり、女の子も器量の悪い女性、熟女から20代の可憐な学生まで様々で当たりはずれはありますが、リラクゼーションを体感しながら身体の異文化交流もできると人気です。

記事の続きを読む⇒

受付型風俗エステの特徴

メンズエステとデリヘルのいいとこどりをしたお得感満載の風俗エステ。充実の破廉恥プレイはできませんが、癒しマッサージの後にしっかり抜いてくれるので心と身体の柔らかな部分をガッチリほぐしてくれると男性に人気です。

風俗エステはそのマッサージ内容や女性のクオリティーばかりに注視されがちですが、さて今回は別視点で風俗エステの実態に探りをいれていきたいと思います。

皆さんは受付型風俗エステ、その存在にシステムを知っていましたか!?

風俗エステには3つの形態がある!

風俗エステは店舗の有り無しによって、3つの異なる形態に分類することが可能です。

皆さんの中には「えっ、派遣型と店舗型の2種類じゃないの?」と思われる方も多いと思います。確かにその通りです。

自宅またはホテルにセラピストを派遣するのが出張型(派遣型)で、お店併設の個室でサービスを受ける場合は店舗型と呼ばれています。

しかし実際に蓋を開けてみると、店舗型と出張型の中間ラインに位置する受付型風俗エステというスタイルで営業している店舗もあることはあまり知られていません。

実際風俗エステは出張型のお店の勢いが増してきており、それ以外の形態の風俗エステの数は少なくなっているのが現状です。

記事の続きを読む⇒

風俗エステが出稼ぎ嬢に人気がある訳

出稼ぎ、例えば男性ならばマグロ漁?、それとも土建関係でしょうか。女性の場合はやはり風俗が出稼ぎのメイン業種かもしれませんね!ソープやデリヘルが主な出稼ぎ先として知られていますが、最近女性に人気の業種は風俗エステだそうです。

なぜに女たちは風俗エステを出稼ぎ先に選ぶのか、今回は真剣にその理由について考察していきたいと思います。

風俗エステで出稼ぎしたい理由

どこか知らない場所の風俗エステで短期間だけ働きたい!そう考えている女性陣は、昨今非常に増えてきているといいます。なぜデリヘリ、ホテヘルではなく風俗エステが出稼ぎ嬢に人気を博しているのか、ここで検証していきましょう。


①ハードな絡みがあるプレイがない
②性病罹患の可能性を抑えられる
③ソフト風俗なのにデリヘル同様の給与水準を期待できる
④精神的な疲労がハード系に比べて少ない
⑤マッサージ技術を学べる/経験を積める

などが挙げられます。

記事の続きを読む⇒

回春エステ嬢ってどう?

風俗エステの中でも、特に艶めかしい。そしてアナルがヒクヒクとうずくタイプのエステがあります。

そうエロい皆さんならば、もう予想しているでしょう、回春エステですね!今回はそんな回春エステの特徴を踏まえながらエステ嬢の真実について解説していきたいと思います。

違法風俗エステって何?

回春エステはいわゆる「男性の能力」の回復を目的にしたお店のコトですね。単なる揉みほぐしとはまた異なるアプローチは、睾丸やアナルの前立腺などを刺激して勃起力や持続力改善を図ります。

春よこいではありませんが、沈みかけた性欲減退の兆しを感じ始めたら回春エステ嬢からマッサージを受けましょう!

この回春エステですが、他の風俗エステと異なり、そこで働く女性は日本人の比率がグッと下がります

国や民族によって手技の得意、不得意があるようで、中国、台湾などの中華系女性が得意とするのがこの回春エステなんですね。

記事の続きを読む⇒

違法風俗エステの特徴

風俗エステは立派な性風俗店の一つ。性風俗業としての許可を得ているお店ですが、最近はいわゆるブラックの風俗エステが増えているといいます。

違法風俗エステは昂る性欲を持て余す男性陣にとって魅力的に感じてしまいますが、今回はそんなブラック風俗エステの実態を解説です。

違法風俗エステって何?

違法風俗エステとはいわゆるキチンとした法的許可を取らないで違法な性的サービスを提供しているメンズエステ、本番行為を秘密裏に行っている風俗エステのことを言います。

違法、ブラック、潜り、裏風俗など様々な形容が付きますが、最近この手の法律の穴をかいくぐった違法風俗エステが非常に増えているのです。私達利用者にとっては、お店の佇まいだったり、HPからは違法か否かを判断することは難しいのが問題になっています。

メンズエステと思ったら、いきなり手コキフィニッシュまたは口でのサービスをおすすめされたり、酷いところでは本番ありきのサービス展開をしているところもあるくらいです。

最近は中国系の違法風俗エステが増えており、周辺住民が大いなる迷惑を被っているリアルから警察も目を光らせているのです。

こんなお店は違法かも?

風俗エステはリラクゼーションプラスαの”ヌキ”を味わえるとあり、疲れたサラリーマンを筆頭に大人気の性風俗店です。前述のようにシレッと違法店が正規の風俗エステとして営業している為、いかにリスクを排除したお店選びができるかが重要です。

ここで違法風俗エステの見分け方を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

①外国人比率が非常に高い風俗エステ

②お店の住所がHPに乗っていない

③怪しげな客引きによる風俗エステ

④料金が異様に安い

などが挙げられます。

①は体験談からも明白で、特に中国、韓国、タイ、フィリピンなどの女性が多く働いている、またはコンセプト店の場合で、本番行為や様々な性的サービスが別途料金で利用できる場合が多いようです。これらは通常のサービス料金を抑えて公表する傾向があり、性的サービスを追加料金で徴収しています。

またマンションの一室などを舞台にした違法風俗エステは、基本的にお店の住所をオンラインで公表せずに、ラインや電話を通してお店までの道のりを指示することが多く、これも一つの見分けポイントと言えます。

③に関しては繁華街を歩いていると、どこからともなく外国人アジア女性が「お兄さん、セックス1万」だとか「マッサージ、本番アリネ!」と声をかけてくるパターン。もはや言うまでもなくNGなので、客引きの女性が近づいてきたらイコール違法風俗エステの可能性大と考えていいでしょう。

違法行為の提案を受けたら?

まず違法風俗エステで裏オプションを提示された場合、または本番をしてもいいよ?と提案された場合に関して、男性ならばついつい魅惑的オプションにぐらついてしまいがち。

しかし売春を斡旋することにも繋がることは明白で、それだけでなく暴行された!などと騒がれて、お店側、女性と大金を支払う示談に持ち込まれるケース、または家族、職場に話すと脅されて弁護士のお世話になる場合も見られます。

また万が一お店が摘発された場合は、状況確認のためにセラピストとのやり取りやプレイだけでなく、個人情報を警察から参考として事情聴取を受けることにもなるので危ない橋は自ら渡る必要はありません。

これらのオイシイ提案は大なり小なりのトラブルに繋がることは否定できないので、NOと言える勇気が必要ですよ!

また可能性としては少ないですが、もし相手をした女性が18歳未満だった場合は、お互い合意があった場合だとしても、利用者の逮捕の可能性が考えられます。

リラックス&毒ヌキ目的の風俗エステにおいて、まさかのトラブルに巻き込まれる。違法風俗エステは確かに存在し、知らず知らずの内に自分自身をリスクに晒しかねません。

怪しい雰囲気のHP客引きからの提案意味深な女性のオプション提案を受けた場合は絶対NG。清く正しい風俗エステの選び方は、上記のポイントを参照にしながら、口コミ掲示板などを覗くといいでしょう。また無料風俗相談所の利用もおすすめです。

1 2 3 6