風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

店舗型と派遣型どっちがお得?

店舗型と派遣型、サービスの内容が同じだからこそお得に遊べるのはどっちか気になる!店舗型の料金設定と派遣型の料金設定の違いは、営業できる時間帯の違い。果たしてどちらが自分にとってお得なエステ店なの?

営業時間帯の違い=料金の違い

otoku

風俗エステには店舗を構えて営業している店舗型風俗エステと、自宅やホテルまで来てくれる派遣型風俗エステの2種類があります。この2つの大きな違いは「営業時間帯」です。

店舗型は風営法で深夜営業はできないため夜12時前後までの営業になっています。その代わり朝早くからの営業で営業時間を長くしています。一方派遣型はその点でかなり自由が効くので、多くの店が正午~翌朝5時の時間帯で営業しています。

エステだけでなく風俗において一番客が少ない時間帯は「早朝」です。考えてみればそうですよね、エッチなことは夜にしたいという男性が多いでしょうから。営業時間を長くするための早朝営業ではありますが、客が来なければ本末転倒。そこで店舗型は早朝の料金をぐっと安くして呼び込む対策をとっているところが多くなったのです。

早朝だけでなく、店舗型は朝、昼、夜とおよそ3つの時間帯で分けて料金を設定している店が多く、反対に派遣型風俗は深夜料金をとるところはあれどほぼ全時間帯で同料金に設定されている店が多くなっているのです。

朝なら店舗型、夜なら派遣型がおすすめ

自分の気分や性欲のタイミングを無視するなら、一番お得に遊べるのは「店舗型風俗の早朝時間帯」です。ここでいう早朝とは、お店にもよりますが9~10時前後を指します。

店舗型エステはこの早朝に加え、昼時間帯も派遣型エステより安い料金に設定されていることが多いです。なので朝~昼にムラムラしてヌキたくなった場合は店舗型を選んだほうがお得です。それ以降の夕方18時~になってくると、派遣型風俗とほぼ同じ料金になってきます。

そうなるとお財布的に、店に行って遊ぶか、それとも家に呼ぶか自由に選べるようになります。夜風俗街まで行くのが面倒、帰ってからムラムラしてきちゃったというときは派遣型のほうがコスパがいいと言えます。

トータルで見れば店舗型エステで遊んでおけば損はしないということですが、自分の都合や遊びたい場所などを考えれば目に見える料金だけでないコスパを考えて店選びしたほうがよりお得です。

結局は自分が本当に楽しみたい時間帯を

単純に風俗エステを安く、お得に遊びたいと思うのなら早朝の店舗型エステ店で決まります。でも、朝全くお腹が空いていないのに無理矢理モーニングを食べには行けないように、どんなに朝安くても自分がその時その気になっていなければ逆にもったいない1回になってしまいます。

夜行きたいけど朝のほうが安いし行くかーくらいの感覚だと、妥協で満足できない可能性も高いです。もちろん、逆に朝風俗エステの良さを発見できるかもしれませんが。

特にエステは癒しの空間とサービスを提供する場所なので、自分が本当に行けるタイミングで・行きたい時間帯を選ぶこと自体もリラックスの一環。料金を追いすぎて肝心のサービスを妥協しすぎないよう、ほどよい中間地点を選んで遊んでいきましょう。