風俗エステサイト決定版!エステドゥロア

エステ嬢に喜ばれる差し入れ

エステ嬢への差し入れは本来別にしなくてもいいことです。でも風俗嬢も女性ですから、仲良くなった男性が自分のことを考えて選んで持ってきてくれるのは嬉しいこと。もしかしたら差し入れ次第でサービスも濃厚に・・・?とちょっと期待してしまいますね。

スイーツなどのお菓子はテッパン!

sasiire

女性のほとんどは甘いものが好きです。差し入れたエステ嬢がたまたま甘いものが苦手でも、他のお店の女の子には喜ばれますし滅多にハズれません。

今は風俗嬢もブログなどやっていますし、好きな食べ物をちょこっと調べて持っていってあげるのも◎。食べ物をもらったこと自体にも喜んでもらえますが、自分のことを考えて持ってきてくれたということが何よりも活力になります。

風俗嬢は次の予約が入っていて色んな場所を移動したり、他の場所でも食べ物をもらったりしている可能性が高いです。なのでケーキやシュークリームなどの冷蔵ものは避け、なるべく常温でも大丈夫なものを選ぶようにしましょう。マドレーヌやクッキーなどの焼き菓子は好きな女子も多い上にシェアできるのでかなりポイント高し。

がっつりお菓子!という感じでなくても、例えば飴のようにポイと口に放り込めるものでも喜ばれます。市販ので十分ですが、好みの分かれるものは避け、複数の味が入っているものや果物の味など無難なものを選びましょう。事前にその子1人だけに向けて贈るか、みんなとシェアしてほしいものを贈るかを決めておいたほうが、女の子のほうも受け取りやすいですよ。

体を気遣うボディケアグッズ

保湿や良い香りがするクリームなど、これまた女性は大好きです。入浴剤や少量のボディソープなども良いですね。基本的に風俗嬢に渡す差し入れは消耗品であることが望ましいです。食品でない消耗品というのは男性はあまり思い浮かびにくいと思いますが、日常的に使うようなものならもらって困ることはありません。

選ぶコツは「自分では買わないけどもらったら嬉しいもの」。少し高い入浴剤、少し高いハンドクリームなど女性の”プチ贅沢”を想像しながら、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが専門店に足を運ぶとなおハズれません。女性にとっても嬉しい差し入れですが、渡すほう(客)にとっても、お気に入りの女の子がその香りを付けてきてくれたら、二人だけの秘密という感じで気分が上がります。

また、入浴剤は1回分ずつ分かれて入っていることが多いので、入れたいときだけちょっと使ってリラックスするということもできます。常に手元にあったり目の届くところにある物よりも、家でお風呂のときだけ思い出して使えるほうが本当に嬉しいお土産だったりします。

男性もプライベートな時間に仕事のことを思い出したくないですよね。別に客を思い出したくないというわけではなく、こっそり働いている子が多いのでもらったものは日々なくなっていくほうがいいのです。客の影をあまりちらつかせず、なおかつ喜んでもらう。ちょっとだけ自分の存在を女の子に覚えてもらうにもちょうどいい差し入れだと思います。

栄養ドリンク・美容グッズ

どんな仕事でもそうですが、まず健康でないと始まりません。差し入れは相手のことを思いやって行うことなので、お疲れ様という意味合いで栄養ドリンクやコラーゲンドリンクなど、女の子が喜びそうな栄養源をあげるのもおすすめです。

とにかく女性は美容、風俗嬢ならなおさら外見には気を使いたいところでしょうし、客側としても飲み物なら長く常備できるので気軽に購入することができます。人に何かあげる行為は、お互いに気を使います。あげるものが立派であればあるほどどんなものでも喜ばないといけないし、あげるほうも本当に嬉しく思ってくれたかなと不安になります。

しかしコンビニで見かけたことのあるような栄養ドリンクやコラーゲンドリンクなら、ほかの買い物に行ったついでに買ってきた、くらいの気軽さを演出することができます。女の子もありがとうございます~!と素直にお礼が言えますし、こっちもいえいえ~いい時に飲んで、くらい軽い感じで渡せます。

そしてその他にはなりますが、その他美容グッズも大きなもの、高いものでなければ喜んでもらえる可能性大です。例えば顔をコロコロするプラスチックのローラー、目元美容液、フェイスパックなどこれまた「自分では買わないけど・・・」という枠に分類されるグッズたちです。美容に詳しくないと分からないかもしれませんが、ロフトや東急ハンズのような雑貨店のコスメコーナーを見てみると何となく喜びそうなものが分かりますよ。